【比較】KATEとセザンヌの二重ライナーどちらの方がオススメ?違いは?

こんにちは。

KATEが先に発売した二重のラインを強調する(または、作る)メイク用品。ダブルラインエキスパート。

それに似た商品がもう一つ存在するのを、皆さんはご存知ですか?

 

セザンヌのふたえ強調アイライナーというものがあるんです!

 

私は、KATEの二重ライナーに高校生の時にものすごくお世話になりました。

アイプチだけだと、二重があんまりわからないんですよね。ただ、ノリでくっつけてるって感じ。

そんな時、KATEの二重ライナーを見つけ、アイプチしたところをなぞってみると…

遠くから見ても二重に見える!写真映えするぞ!(目が)」

と、感動したのを覚えています。

そして、大学生になって…ドラッグストアでアルバイトをしていると、セザンヌのふたえ強調アイライナーが入荷してきました!

KATEとセザンヌの二重ライナーの比較

それでは、KATEとセザンヌの二重ライナーを比較していきましょう!

値段の比較…セザンヌの方が安い!

まず初めにきになるのは、値段がどれくらい違うのか!

どちらも、高校生〜大学生あたりが一番の顧客だと思うので、皆さん値段は気になりますよね?

化粧品ってまぁまぁ値段しますもんね…。

KATEのダブルラインエキスパートは850円(税抜き)

セザンヌのふたえ強調ライナーは税込648円(2019年8月現在、消費税8%)

内容量は?…どちらも同じ量

セザンヌの方が、200円ほど安いのですが、それでもKATEと内容量が違うんじゃない?とお思いの皆さん!!!

セザンヌもKATEも内容量は0.5mlで同じなんです!

色の違いは?…セザンヌの方が少し濃いめ!

比べてみるとセザンヌの方が優秀…?と思っても、色が薄くて使い物にならなかったら意味がない!

と、思い…KATEとセザンヌの二重ライナーを白い紙の上へ。

どちらも新品で比較してみました。

どちらかというと…セザンヌの方が色が濃いめに見えます。

二重強調ライナーとして使うのはいいかもしれませんが、涙袋などにはKATEの方が自然な感じになるかと思います。色味の調整とかもそこまでしなくても良さげです。

けれど、切開ラインを入れたり、二重ラインを描くのならば、セザンヌの方が良さそうですね。

特に、アイプチや二重テープで二重を作ってる人にオススメだと思います。

KATE ダブルラインエキスパートがオススメな人

  • もともと二重のひと or そこまで二重ラインを強調しなくてもいい人
  • 涙袋も描きたい人
  • 切開ラインは書かない(アイラインで描く人)

セザンヌの二重強調ライナーがオススメな人

  • 二重を作っていて、写真でも二重を強調したい人
  • 涙袋は書かない人(描いても色味を調整する時間がある人)
  • 切開ラインをアイライナーより薄めの色で描きたい人
  • 上に関係なく、安い方がいい人

まとめ

セザンヌの方が200円ほど安い

セザンヌの方が色は濃いめに見える。(新品で比較)

描き心地は変わらない

内容量はKATEもセザンヌも同じ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です