SAM’UのPHセンシティブクリームのレポ。使用感や効果は?

こんにちは、肌荒れで年中悩んでいる桜華です。

肌荒れをしているときに韓国のスキンケアを使用してからめちゃくちゃ調子良くなったので、韓国のスキンケアはめちゃくちゃ信頼してます。

SAM’Uって?

元々、SAM’Uは日本ではほぼ知名度はありませんでした。

それもそのはず、韓国に店舗で販売しているものではなく、オンライン限定での販売でしたので、旅行の際に買っていこう…なんてできず。

 

日本国内でSAM’Uを広めたのは紛れもなく、インスタグラマーのMEGUBABYさんだと思います。

 

私もMEGUBABYさんを通じてSAM’Uを初めて知りました。

SAM’UのPHセンシティブクリームを購入!

PHセンシティブクリームの内容量は50MLで約3600円!

ん〜お値段は韓国のものにしては高い方なのかな??他のブランドで2000円以下とかで売ってそう。

 

ただ、残念なことに何円以上購入しても送料が700円以上かかってしまうという…。

商品の説明について

https://sam-u-japan.com より引用・出典

 

弱くなった肌のPHバランスを調節し、肌のバリア機能を強化

乾いた肌の中まで水分を補い、しっとりしていきいきとした肌を作ってくれる

低刺激鎮静クリーム

 

PHバランスとは?

PHバランスとは、肌の水素イオン濃度指数のことです。

7が中性で、7以下は肌が酸性に傾いており、脂質肌とされます。

逆に、7以上だとアルカリ性で、乾燥肌とされます。

 

正常な肌はPH4,5~6の弱酸性とされており、肌がこの数字内であると健康的な肌の状態とされています。

 

PHセンシティブクリームを塗ると、肌のPHバランス(水素イオン濃度)を5.2~6.8

のあたりまでに調節してくれるということです。

 

 

きになるPHセンシティブクリームの成分は?

韓国人は化粧品を購入する際に、まずその化粧品に含まれている成分をきちんと確認します。

なので、企業側もきちんと成分にこだわって作られているので、肌に優しく安心なんです!

出典 SAM’U Japan公式サイトより

 

PHセンシティブクリームに含まれている成分は…

  • 天然由来成分であるメドウラクトン
  • 国際特許成分であるアクアキシル
  • 植物性活性成分のジュニパーベリー抽出物

 

調べたところ、どれも天然成分のようなので安心ですね!

 

 

公式が発表しているPHセンシティブクリームの効果は?

 

出典・引用 SAM’U Japan公式サイトより

 

1、PHバランス調整

PH適応型保持特許を取った弱酸性フォーミュラが油水分およびPHバランスをケアし、肌本来の力を伸ばすことで肌を健康に守ってくれる。

 

2、肌ストレスケア

肌鎮静効果が優れたジュニパーベリー抽出物とツボ草抽出物を含有し、外部から受けた肌刺激とストレスを緩和し、荒れた肌のキメを整えるのを手助けしてくれます。

 

3、48時間保湿持続

優れた水分供給能力を持ったヒアルロン酸成分が水分保湿膜を形成。

水分を閉じ込め、48時間保湿を持続させ、しっとりしていきいきとした肌を維持してくれます。

 

4、アクアキシル(AQUAXYL)

白樺の木由来のグルコースと天然保湿成分であるキシリトールを配合した保湿体特許成分で、肌密着保湿を通して肌の中まで水分をしっとりと補います。

 

5、メドウラクトン

肌脂質と似た構造のセラミドが含有された天然由来成分で肌の外側の保湿はもちろんのこと内部の保湿まで補い、肌のバリア機能をしっかり強化してくれます。

 

6、敏感肌用

肌の低刺激テストを完了しており、敏感な肌にも刺激なく安心して使用していただけます。

 

実際にPHセンシティブクリームを使用してみる!

PHセンシティブクリームは瓶の中に、白いクリームとスパチュラが付属しています。

瓶じゃなくてプラとかにすればもう少し原価抑えて、安く販売できたりするんじゃないかな…。

捨てるのも自治体によっては、回収の日が少なかったりするので、ここはプラのが私の好み。(でもパッケージは好き)

 

中身はこんな感じで、真っ白。乳液みたいなテクスチャーのクリーム

 

クリームだからボディークリームみたいな感じで、ベタベタするのかと思えば…全然そんなことない!

 

何だろう…パック外して3分後くらいの、肌が潤ってる感じ!肌に手をつけた時、吸い付くようなあの感じです!!!

え、めっちゃいいじゃん。テクスチャーが私好み!

クリームのつけた後のベタベタ感とか嫌いな人にオススメ!!

それに、香りも爽やかな感じ。ほんのり香る程度で、肌につけた後は気にならない。(匂いはうまく例えれないのでパス)

香りは男女ともに殆どの人が好き嫌いない香りですね、これだけは断言できる。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です